• ママと赤ちゃんの笑顔を守るために

ねんねの相談室(個別相談)

リニューアル準備中です

 


赤ちゃんの眠り研究所(通称:あからぼ)では、赤ちゃんの眠りに悩んだ時に
「だれもが気軽に専門家に相談できる場所」がある社会を目指しています。
「ねんねの相談室」では
赤ちゃんの眠りの講座を聞いたけれど何から初めて良いかわらない
自分なりにやってみたけれど上手くいかない
そういったお悩みを何度でも相談できる場です。 ママと赤ちゃんの個性
それぞれのライフスタイルに合わせたねんねの工夫を
ママ(相談者さま)と一緒に考えていきます。 現在、団体の拠点である桜木町(横浜)のみの開催となります。  ☆相談は乳幼児睡眠アドバイザーが担当いたします。
 ☆現在のところ、初回は必ず対面でのご相談をお願いしております。
  対面でのご相談をされた方については、次回から
Skypeまたは電話相談も可能です。
  詳細については、団体のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

申込み対象者

下記の講座を受講されたことがある

3歳未満の赤ちゃんの夜泣きなどの眠りにお悩みの方が対象です。

 

参加対象となる講座
・赤ちゃんの眠り研究所の主催する講座
・赤ちゃんの眠り研究所の乳幼児睡眠アドバイザーが関わる講座
 (自治体等の主催を含みます)
赤ちゃんの眠り研究所が発行しているメールマガジン

 「無料メール講座 全6回」をすべてお読みになった方

 

※当団体がお伝えしている内容をご理解いただき、ご納得いただいている方の

 サポートをさせていただくため、このような制限を設けております。ご了承ください。

 

 

ご相談の流れ

 

①相談日を選んでお申込み(HPの申込フォームよりお申し込み)

 ↓

②事前アンケート、および、ご入金のご案内

 生活の記録についてのご説明

 (あからぼよりメール)※ご入金確認後に正式な相談日の確定となります

 ↓

 

③事前アンケートご回答

 日常の生活・睡眠の記録実施

 (5~7日間 各自ご家庭で実施)

 ↓

④相談日当日相談時間30分または60分-アセスメントシートへの記入時間含む)

 

印 の項目については、ご相談者さまに事前に行っていただく必要があります。

 

日時・申込み方法

ご希望の日時(第3希望まで)をお選びいただき

こちらのお申し込みフォームの中でお知らせください。

(下記日程の中で、すでに予約が入った日程は、フォーム内に表示されません。空き日程はフォームでご確認ください。)

 

 現在、リニューアル準備中です。

 

 ※お申し込みは先着順とし、定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

 

相談料

1枠 30分 2000円/組

(ご夫婦でご参加の場合も同額です)

 

※事前振込となります。

※ランチタイムにまたがないかたちでの2枠の予約も可能

 

 

会場

横浜市市民活動支援センター4F

ワークショップ広場 または打合せコーナー

 

最寄駅:JR桜木町駅 から徒歩7分

会場アクセスの詳細はこちらをご覧ください。

会場に関するお知らせ

横浜市市民活動支援センター内には、オムツ替え台、キッズスペース、給湯室等がございます。

https://opencity.jp/yokohama/pages/gp/idx.jsp?page_id=1740

 

・ベビーカーはたたまずにお持込できますのでお子さんを寝かせたままでの

 ご相談が可能です。

・お子様の預かり保育はございませんのでご了承ください。

ご相談に関する注意事項

個別相談は、乳幼児の睡眠生理に基づき、それに適した育児環境の整え方や対応について、

養育者と共に考えることを目的としています。
月齢によっては、赤ちゃんが一晩中眠ることが生理的に不自然である場合もあり、一晩中

眠ることを強制的に目指すようなアドバイスは行っておりません。 

また、治療行為も行っておりませんのでご注意ください。

 

 

キャンセルについて

  • キャンセルについて

キャンセルは、前日17:00まで無料で予約変更、または、振込手数料を差し引いての返金を受付けます。

お子さまの体調に不安がある場合には、前日17:00までに来訪の可否をご連絡ください。

前日17:00以降のキャンセルにおける返金はいたしておりませんので予めご了承ください。

 

  • 中止または延期について

悪天候により外出が危険と判断した場合や交通事情、講師側のやむを得ぬ事情により延期をすることがございますので予めご了承ください。

天候、交通、主催者都合での中止の場合は手数料は引かずに返金いたします。

 

 

個別相談を担当する乳幼児睡眠アドバイザーご紹介

下記の乳幼児睡眠アドバイザーが、皆さまのご相談をたまわります。

 

No.003 小関 明子

【大崎・東京】

 

2013年長女出産。生後4か月で1時間おきの夜泣きに悩み、「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド(清水悦子著)」にたどり着く。生活リズムの改善と寝かしつけの見直しにより、夜泣きは改善。この経験から”日々の積み重ねと習慣”が子どもの人生を創ると感じる。その後、2014年に赤ちゃんの眠り研究所主催「第1回ワークショップ」に参加し、同じ悩みを持つ仲間の大切さを実感。そのきっかけから2015年に赤ちゃんの眠り研究所事務局に入る。事務局の仕事を通じ、睡眠の大切さと当法人の活動をより多くの人に知ってもらいたいと思い、乳幼児睡眠アドバイザーとなる。

 

■資格 日本ホリスティックビューティ協会 認定 ホリスティックビューティカウンセラー

    INFA国際エステティック連盟 ゴースドマスターエステティシャン

    日本心理学アカデミー 心理カウンセラー初級

■趣味 料理、手芸、占星術

 

 

No.004 渡邉 利香

【三浦海岸・神奈川】

 

娘の夜泣き(大音量!!笑)に悩み、代表の清水に相談をしたことがきっかけで事務局を経て乳幼児睡眠アドバイザーとして活動中です。ママや赤ちゃんの心と体の状態に合わせ、【安心・納得】して夜泣きに向き合えるお手伝いができるように心がけています。他に温かい大きな手を使ったボディワークで「自分とつながる安心感」を伝える活動をライフワークとし、女性がそれぞれのライフステージで自分らしく生きていくお手伝いをしています。

 

■趣味 軽登山、ハイキング、海遊び

■資格 アロマセラピスト アサーティブインストラクター

 

 

 

相談者の方から頂いたご感想

私たち家族に合うスタイルを提案してくれました

スタッフの方がおふたりいらっしゃったことで、私たち家族に合う生活スタイル、リズムについて的確に判断いただき、より詳しく広くアドバイスをいただけたように思います。今回個別に話を聞いていただけたこと、本当にありがたかったです。

他にこういったことをされている団体やクリニックなどはないので、同じような悩みを抱えているご夫婦にもっと広く知れ渡っていかれることを望みます。

(ママ42歳 こども0歳11ヵ月)

 

リニューアル準備中です

ページ先頭へ